« ウーに引かれて善光寺 | トップページ | 戦国の夢から現代へ »

2010年1月10日 (日)

まったり長野

昨夜、布団に入ったとたん、ウーは私の布団に潜り込み、

私にべったり抱きつき、腕枕で寝ていたが、

いつもと雰囲気が違うからか、ずっとそわそわして、

あちこちを見て周り、寝ている家族の様子を覗いては、

私の布団に潜り込むのを繰り返し、家族を呆れさせていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・見張りのつもりか?

朝になり、外がやけに明るいので見てみると、

うっすら雪景色になっていた。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

  

部屋の庭に風情が出てる

やっぱ旅情はこうじゃなきゃね

さっそく、のそのそ起きだし、暫くウーと遊んだ後、

すぐに朝食を食べに1Fの食堂に降りると、

叔母家族がすでに席についていた。

朝食は旅館らしく和食。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと量が多いが、美味しかった

その時、給仕をしてくれていた仲居さんに、

雪が降っているが、こっちでは降ってない部類に入るんだろう、

姫路ではこれだけで街中パニックになるのにと言うと、

そういやお客さんは姫路でしたね、

私は以前、姫路市保城に住んでたんですよと言った。

しかも、保城はまだ在りますか?と訊いてくる。

・・・・・・・・・・や、そんなに簡単に住所は無くならないと思うの

その後、まだ朝も早く、出掛けても仕方がないので、

父はウーを連れて千曲川にお散歩に出掛け、

私は従妹達と朝風呂に入る事にした。

昨日同様、内風呂はめっちゃ熱い

すぐに外へ飛び出し、露天風呂の方でまったりくつろいだ。

しかし、露天風呂と言っても、ヨシズで周りを囲まれているので、

せっかくの雪が中まで入ってこず、雪見風呂にはならなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと残念

その後、部屋でまったりした後、

そろそろ時間だからとチェックアウトをし、お出掛け。

高速に乗って暫くすると、姨捨SAの辺りで、

綺麗な雪景色になっていたので、ちょっと寄り道。

Sa  

 

 

 

 

 

 

 

早朝だった事もあり、まだ誰も来ていない。

ほんとにまっさらな新雪にウーが大喜び

大はしゃぎでぴょこぴょこ飛び回り、

連れている母は振り回されていた。

暫く遊んだ後、目的地の松本城へ到着。

姫路城を見慣れているので、どこに行ってもお城がちっちゃい。

それでも天守閣がお堀に直接接しているのは珍しい。

9  

 

 

 

 

 

 

 

ウーは入れないので、車に置いておき、中に入ると、

庭に幕を張り、何かしている。

近寄ってみると、武者姿の人と記念撮影が出来るイベント中。

13  

 

 

 

 

 

 

 

最近、戦国時代ブームで、鎧に詳しい人が多く、

誰かのを模写すると、突っ込みが激しいらしく、

この武将はどこの誰という事はないそうな。

あえていえば戦国武将ですと言っていた

苦笑いしながら振り返ると、松本城の反対側。

やっぱりちょっと小さいな

14  

 

 

 

 

 

 

 

それでも、せっかくなので、天守閣に登る事にした。

なんせ、姫路城は天守閣に辿り着くだけで、息が切れるので、

もう20年以上登ってない。

ここなら、すでに天守閣なので、後は登るだけ。

早速、中に入ると、やはり江戸時代のままなので、

人が住むようには出来ておらず、狭いし、

エレベーターなど有る訳がない。

19  

 

 

 

 

 

 

 

こんな薄暗い中を進み、人とすれ違うのに苦労しながら、

なんとか6階の頂上に到着。

21  

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり天守閣からの眺めは爽快

しかし、江戸時代の窓にガラスなど有るわけはなく、

トイレもなくただの板間はめっちゃ寒い。

立てこもる時には、ここに城主が居たはずだが、

なんでこんなに閑散としてるんだろうと思いながら、

すぐ下の5階に戻ると、御簾が掛っている奥に、

なんか置いてあるので、近寄ると、「御座所」と書いてある。

23  

 

 

 

 

 

 

 

城主が居たのは天守閣の最上階じゃないのね

その後、天守閣を降り切って時計を見ると、

午前11時半前になっていた。

少し早いがお蕎麦が食べたいと父が言うので、

松本城の前に在る、「そば庄」というお店に入った。

せっかくなので、蕎麦も馬刺しもセットになった物を注文。

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

つゆが甘かったが、美味しかった

その後、お土産を買い、叔母家族と別れて、帰路につく。

途中、SAに寄り、オヤツ代わりにソフトクリームを購入。

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しかったが、アイス大好きなウーにも美味しかったらしく、

くれくれ、寄こせと、真剣な顔で見つめられ、

結局、半分以上をウーに取られた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私のソフトクリームなのに

その後、全く渋滞に引っかからずに姫路に着いたので、

夕方5時過ぎには家に到着。

流石に疲れたので、夕食は近所の「ごえもん」で食べた。

毎度、弾丸ツアーだが、予想以上に温泉が良かったので、

まぁ、良しとしよう

« ウーに引かれて善光寺 | トップページ | 戦国の夢から現代へ »

コメント

はじめまして( ̄▽ ̄)
鎧が大好きなhiroと言います。
武者さんとは記念写真は撮らなかったんですか?(/ー\*)

投稿: hiro | 2010年1月19日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウーに引かれて善光寺 | トップページ | 戦国の夢から現代へ »